Search
Category
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
卒業生からのメッセージ
大学2年の夏休み、この2ヶ月という期間をE-room バコロド留学にかけて本当に良かったと思っています。私が心から、ここで勉強できて良かったと思える理由を私の体験談を踏まえ、授業、生活、友達の3つの観点から説明していきます。
まず、授業のほとんどがマンツーマンのため、質が高いという点です。E-roomでは、TOEICコースや、スパルタコースなど様々なコースを提供していますが、私は一番ノーマルなコースを取っていました。それでも、マンツーマン5時間、グループ1時間という濃密なスケジュールで、1日1日しっかりと勉強できている実感を抱くことができました。また、先生が合わなければ、変えることもできます。E-roomには多くの先生がいて、発音も先生によって、アメリカ傾向の強い人もいれば、ブリティッシュの発音をする人もいたり、授業で毎回小テストをする先生もいれば、宿題を全く出さない先生もいたりと、様々です。よって、その中で自分に合った先生を見つけることができます。
次に、生活についてです。E-roomでは、休日も含めて毎日三食でます。韓国の料理がでるため、日本人にとっては馴染みやすいものとなっていて、食事に困ることはありませんでした。また、その食事に飽きたり、指定の時間に食べることができなかったりしても、24時間営業の売店で買って食べることができます。私は、よく朝食を逃してしまうので、売店にて、日本円で約35円の「Pacitokanton」という焼きそばのようなものをよく食べていました。安くて美味しいので、みんなから愛されています。
最後に、友達の観点からE-roomの良さを説明します。E-roomでは、ホテルと学校が一緒になっており、生徒達は同じ空間で生活しています。他の国から英語を学びに来ている学生と生活を共にすることで、英語を実際に使う場面が増えるだけではなく、英語圏意外の言語や文化にも興味を持つようになりました。また、外国人とはいえ、「E-roomで伴に英語を学ぶ生徒」という共通点があるため、すぐに打ち解けることができました。E-roomでは、勉強するだけではなく、時に生徒と先生が合同で参加するアクティビティがあります。スポーツ系の大会や劇、ダンスなど様々です。私の最後の週に、劇、ロールプレイングがありました。その劇に向けて、グループを決め、題材を決め、小道具を作り、スクリプトを暗記し、本番だけでなくそのプロセス自体がとても良い思い出となりました。また、そのスクリプトの中で新しい英語のフレーズを知ったり、発音を練習したりして、英語力の向上に繋がりました。以上より、私はここで勉強できてほんとに良かったと感じています。2ヶ月間、充実した日々を送ることができました。英語力は実際に上がり、さらに今後のモチベーションも上がりました。E-room最高!ありがとうございました!

posted by: フィリピン留学ドットコム | 卒業生からのメッセージ | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 11:36 | - | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://phil01.jugem.jp/trackback/637
トラックバック